寝屋川市モノづくり支援ネット
下層_キービジュアル

寝屋川市モノづくり元気企業(サカエグラビヤ印刷株式会社)

 
 
 
 
拡縮ボタン_文字サイズ
拡縮ボタン_小拡縮ボタン_中拡縮ボタン_大
 
 
トップページへ

title-kensaku
検索_業種で探す
検索_企業名で探す
キーワードを入力し企業を検索できます。
企業名、カナ、住所、代表者氏名、業種、技術、製品のほかに、アピールポイントや企業詳細ページの各コメントを対象に検索します。
キーワードで探す ヘルプ
企業名、技術名、製品名、業種、代表者名、住所などを入力して探せます。
メールマガジン
ものづくりに役立つ情報をいち早くお届けします。購読ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

▼ メールアドレスを入力

 

メールアドレスは、メールマガジン
配信以外には使用しません。
市内大学研究者リスト
寝屋川元気企業紹介
事業者支援情報
支援機関リンク集
市内動向調査結果
「市内動向調査結果」をクリックするとPDFファイルが開きます。
お問い合せ
寝屋川市立産業振興センター
にぎわい創造館
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
京阪電鉄「寝屋川市駅」西側
(徒歩1分)
TEL:072-828-0751
FAX:072-839-4343
ページリンク用装飾 お問い合わせ




元気企業一覧へ戻る

“ものづくり”にこだわり、人と自然の調和を図ります。

サカエグラビヤ印刷株式会社0001
代表取締役 下田 公博 氏
サカエグラビヤ印刷株式会社
サカエグラビヤ印刷株式会社002
代表取締役 下田 公博
所在地 寝屋川市豊里町31番1号
電 話 072-828-5345
URL
     
『平成20年度
寝屋川市モノづくり企業認定制度 認定企業』
認定番号 第2008号
 

企業プロフィール
●サカエグラビヤ印刷(株)は、建材・造作・家具用化粧紙の企画・製版から印刷までの一貫生産を行っている会社です。
●1959年(昭和34年)創業、“技術と信用のサカエ”として、グラビア印刷の分野において世界から確固たる評判を得ています。

“印刷を通じて社会の繁栄に貢献します”

当社の特徴

サカエグラビヤ印刷株式会社003
当社はグラビヤ印刷技術を駆使し、紙・フィルム等に印刷しこれらを家具、建材等の表面化粧材として市場に提供しています。印刷技術の家具・建材への応用は天然物の置き換えという需要から生まれています。

単に天然物の模倣にとどまらず、資源の枯渇、天然木材の品質の不安定さ、コスト高等の諸問題をグラビヤ印刷技術で解決するところに当社の特徴があります。

 
 

主要製品

サカエグラビヤ印刷株式会社004
・薄紙コート紙
・薄紙グロスマット化粧紙
・化粧紙(チタン紙)
・塩ビ化粧紙
・オレフィン化粧紙
 
 

主要設備

・グラビヤ印刷機4台、検品機4台
・排ガス(VOC)処理設備
・画像色差計(AUTAS)
・コンピューターカラーマッチング
 (OCM)
・グラビヤ電子彫刻機
 (ヘリオ・クリッショグラフ)

技術革新 “技術のサカエ”

市場における技術力の高い評価

当社は1969年、世界で最初に薄紙コート紙(ローンシート)を上市しました。今日の建材・家具向け化粧紙の基盤を築きました。
環境保全の時代背景とマッチして薄紙コート紙(ローンシート)は、広く市場に受け入れられ、高意匠・高品質のサカエ化粧紙は、日本はもとよりアメリカ・ヨーロッパなど世界各国に供給。

特許等による新製品開発の取り組み

サカエグラビヤ印刷株式会社005
当社の発展は、特許に基づくオリジナル商品のタイムリーな市場への提供、顧客評価によるところが大きい。例えば、「ハイエース」(商品名)は画期的な特許に基づくオリジナル商品であり、長年にわたり社会的評価を受けています。この基本特許を基に数多くの商品が造られ市場に供給されています。

 
 

本物より本物らしく・・・

“本物より本物らしく”が当社の研究開発テーマです。いかに本物の木の質感・意匠性に近づけるか、本物の木の欠点を克服し、住宅・建物の中で『安心・清潔・快適』に生活していただけるように商品開発・改良に日々努力しています。

サカエグラビヤ印刷株式会社006
“本物の木と木目化粧紙は何が違うのか。少しでも本物の木に近づけたい”そこからエンボス(凝視的凹凸)化粧紙の開発が始まりました。そして、お客様の要望を満たす同調エンボス化粧紙を上市しました。同社の同調エンボス化粧紙は、いまだに天然木(突き板)を超えた商品として好評を得ています。
 
 

製造販売一貫体制  Total Quality Control

当社は、デザイン・開発・製版から印刷・製品管理・営業までの製造販売一貫体制とっており、すべてのプロセスに高いクオリティを維持し、高品質な製品を提供する。これがサカエの使命。常に多彩な視点で市場の情報を収集・分析し、新しい価値観を提案しています。


サカエグラビヤ印刷株式会社007
■研究開発
人の心を癒す「木の温もり」を再現することはもちろん、他社に先駆け、環境汚染物質を排出しないリサイクル可能な新建材マテリアルを開発することも急務です。人々の生活に密した新しい価値観を提案いたします。

サカエグラビヤ印刷株式会社008
■企画デザイン
住宅空間のニーズは、ますます高度化しています。単なる木目の美しさだけでは市場は満足しません。ワールドトレンドを事前にキャッチして、バリアフリー、地球に優しい製品など時代にマッチした高付加価値のある商品に対応するコンセプト・企画デザインを提案しています。

サカエグラビヤ印刷株式会社009
■製版開発
レタッチとはデザインフィルムの修正のこと。シリコングラフィックス製のコンピューターを駆使して、デザインを完成させます。しかし、最終的には経験豊かな職人技が細部のニュアンスを仕上げます。最先端技術を駆使しながら、人間の感性を調和させる。そこにサカエの強みがあります。

サカエグラビヤ印刷株式会社010
■製品生産
AUCOLOR色彩機による色管理徹底、確実な工程管理による納期の厳守。
“高品質維持は工場のクリーン化(清潔感)から”の信念の元、工場整備に最善を尽くしております。また、社員の衛生・健康管理には細心の意を払い、働きやすい職場を提供しています。

サカエグラビヤ印刷株式会社011
■品質管理
徹底した商品品質管理のもと、お客様の元に製品が出荷されます。信用第一のサカエでは4台の検品機をフル稼働して品質チェックして、最高の製品を提供しています。このようにサカエは、トータルクォリティコントロールを維持するため、各工程に於いて徹底した品質管理をおこない、ベストな品質とサービスをお届けします。
 
 

“自然をデザインする  サカエの使命です”

地球に優しい製品づくり

サカエが提供する製品、それは「環境汚染物質の出ないリサイクル可能な製品」でなくてはならないと考えています。かつての日本人は、木の家に住み自然とともに暮らしてきましたが、20世紀後半から鉄鋼やプラスチック、塩化ビニール材、合板などの石油化学材料でできた建材を多用し始めました。そして、それと同時に、リサイクル不能な産業廃棄物も大量に生産されました。住宅関連業界の一端を担うサカエは、これらの問題を解決するために「地球及び人に優しい製品」を重点的に開発しています。

環境に対する基本方針

サカエグラビヤ印刷株式会社012
サカエは、周辺地域の環境保全及び、弊社製品に付随する二次的環境汚染に対する対策に、環境コストを割り当て環境問題に積極的に取り組んでおります。独自の環境基準を設け、1人1人が責任者、を合言葉に環境負荷の継続的な低減を推進してまいります。
 
 

環境に対する行動方針

1.
グリーン化計画推進プロジェクトを立ち上げ、積極的に工場敷地内及び周辺地域の環境保全の整備に取り組みます。また工場敷地内に1人1本の植林を目指し、緑あふれる豊かな労働環境を整備します。
2.
環境汚染物質を徹底的に排除し、リサイクル、省エネルギー、及び廃棄物の適正な管理から環境配慮製品づくりなど環境管理システムの構築と運用を目指します。
3.
溶剤回収の徹底、臭気ダクトの設置、下水道工事、年3回の消防訓練など周辺地域への万全の配慮で取り組んでおります
4.
環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得を目指し、全社を挙げて環境保全に対する認識の統一を行っております。
5.
”自然をデザインする”をテーマに、商品開発、企画デザインの段階で自然要素を必ずとりいれ、地球に優しい製品の開発に取り組みます。

エコクリーンシステム

当社は、VOC(揮発性有機化合物)対策として、昭和54年に業界に先駆けて初期装置を設置し、その後も設備の増強を行ってきましたが、完全には臭気の漏れは回収しきれませんでした。平成18年に新たなVOC処理装置「エコクリーンシステム」を設置しました。これにより、臭気放散防止、VOC発散が大幅に削減され、近隣住民からのクレームが完全に無くなりました。

2008.6.24 「環境改善優秀賞」を受賞 (北大阪商工会議所)

インタビュー  至誠 ・ 奉仕 ・ 信用

“ものづくり”にこだわり、人と自然の調和を図ります

サカエグラビヤ印刷株式会社013
1959年、先代社長伊藤時男が、大阪府今里に軽包装フィルム印刷の工場を設立しました。その後、現在地へ移転、建材向けグラビア印刷会社として当社の今日の基盤を築き上げました。この創業者の精神を受け継ぎ、当社社訓にもありますように、

 至誠(SINCERITY)
 奉仕(SERVICE)
 信用(TRUST)

をモットーに、“技術と信用のサカエ”として、グラビア印刷の分野において世界から確固たる評判をいただいております。
 
 

“個性化”こそサカエの強み ― 未来創造企業

サカエグラビヤ印刷株式会社014
今日、建材/家具向けグラビア印刷のリーディングメーカーとして、さらなる生産性の向上、業務の効率化、周辺地域への環境配慮に万全を期し、地球及び人に優しい商品を提供し続けます。今後は40年間の実績に基づいた技術力と経験を活かし、日本国内のみならず、地球規模のグローバル企業として事業展開してまいります。未来に向かい羽ばたくサカエを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

ミッション・ステートメント

我々サカエグループの最も重要な使命は
1.
“ものづくり” にこだわり、人と自然の調和を図りながら、住宅環境の発展に貢献する。 そして、絶え間ない技術革新と価値革新によりリーディングカンパニーであり続ける。
サカエグラビヤ印刷株式会社015
我々は、『世界一のお客様満足』を達成するために、このミッション・ス テートメントを実践する。

2.
パートナーであるお客様に、『競合他社よりもさらに価値の高い優位商品・優位サービス・優位信用』を競争優位に提供し、サカエに対して最大限の満足感を感じていただく。