寝屋川市モノづくり支援ネット
拡縮ボタン_文字サイズ
拡縮ボタン_小拡縮ボタン_中拡縮ボタン_大
 
 
トップページへ

title-kensaku
検索_業種で探す
検索_企業名で探す
キーワードを入力し企業を検索できます。
企業名、カナ、住所、代表者氏名、業種、技術、製品のほかに、アピールポイントや企業詳細ページの各コメントを対象に検索します。
キーワードで探す ヘルプ
企業名、技術名、製品名、業種、代表者名、住所などを入力して探せます。
メールマガジン
ものづくりに役立つ情報をいち早くお届けします。購読ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

▼ メールアドレスを入力

 

メールアドレスは、メールマガジン
配信以外には使用しません。
市内大学研究者リスト
寝屋川元気企業紹介
事業者支援情報
支援機関リンク集
市内動向調査結果
「市内動向調査結果」をクリックするとPDFファイルが開きます。
お問い合せ
寝屋川市立産業振興センター
にぎわい創造館
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
京阪電鉄「寝屋川市駅」西側
(徒歩1分)
TEL:072-828-0751
FAX:072-839-4343
ページリンク用装飾 お問い合わせ




下層_キービジュアル
株式会社東洋製作所サイト
電話番号:072-827-2566
FAX番号:072-827-6540

株式会社東洋製作所

トウヨウセイサクショ
TOYOSEISAKUSHO
鍛工品製造業
土木建築における施工技術の合理化に伴い、鉄筋の接合についても、信頼性、作業の簡素化、特に安全性が追求される中、さまざまな機械継手工法の開発・実用化が進んでおります。このようなニーズに応じて、当社では、従来の機械継手の各性能を大きく変革することを目指し、“TORジョイント”を開発しました。
TORジョイト開発の経験とノウハウを生かし、「ネジ鋼棒用新ターンバックル」を開発しました。ターンバックルとは、鉄骨建築、プレハブ建築の鉄筋の筋交(柱と柱の間に斜めに交差して取り付ける支え)やワイヤーロープなどの緊張用金具のことをいいます。新開発のTORジョイントは、両端ナット型で、一端から右ネジ、他端から左ネジ、中央部では左右両方向の雌ネジを重複して切り、ネジ鋼棒の接続に簡単に緊張を与えることができる新製品です。
(特許審査中)





製品/部品の概要
ネジ鉄筋とジョイントカプラーを玉カシメする、簡単で、安全・確実なジョイントです

 
 
土木・建築用 鉄筋継ぎ手「TORジョイント」

新 TORジョイントの開発
株式会社東洋製作所photo1
新 TORジョイントの開発
TORジョイト開発の経験とノウハウを生かし、「ネジ鋼棒用新ターンバックル」を開発しました。ターンバックルとは、鉄骨建築、プレハブ建築の鉄筋の筋交(柱と柱の間に斜めに交差して取り付ける支え)やワイヤーロープなどの緊張用金具のことをいいます。新開発のTORジョイントは、両端ナット型で、一端から右ネジ、他端から左ネジ、中央部では左右両方向の雌ネジを重複して切り、ネジ鋼棒の接続に簡単に緊張を与えることができる新製品です。
(特許審査中)
 
 
新TORジョイント機構の活用
株式会社東洋製作所photo2
新TORジョイント機構の活用
「ネジ鋼棒用新ターンバックル」機構は、その簡便で強固な機構が評価を受け建設機械部品の機構として採用されています。その活用範囲は、建設分野のみにとどまりません。
 
 
自動開閉式オートクレープ
株式会社東洋製作所photo3
自動開閉式オートクレープ
第6世代液晶TV用枠のアルマイト処理機を行うもので、同製法機器では、国内最大級(0.5MPa 直径3.6m 全長6.5m)レベルです。
開閉は、クラッチドア機構を採用し、密封性・耐圧性を高めるとともに、高圧高温での使用に耐えるため、内部はアルミ溶射により保護しています。
 
 

取り組み中の研究開発
ネジ鉱棒用新ターンバックルの開発
取引き先の業種
建設機器メーカー
今後取引きしたい企業・業種
土木・建築
参加している異業種交流グループ
寝屋川市工業会

会社名株式会社東洋製作所
本社の所在地

 電話番号
 FAX番号
〒 572-0072
大阪府寝屋川市太間東町1番6番
072-827-2566
072-827-6540
事業所の所在地
 電話番号
 FAX番号

-
-
代表者名(社長)西岡 清
法人設立年月1971年04月01日
資本金1,000 万円
従業員14 人
ホームページhttp://toyoss.net/pc/index.html
アピールポイント土木建築における施工技術の合理化に伴い、鉄筋の接合について、信頼性、作業の簡素化、特に安全性が追求される中、さまざまな機械継手工法の開発・ 実用化が進んでおります。このようなニーズに応じて、当社では、従来の機械継手の各性能を大きく変革することを目指し、“TORジョイント” を開発しました。豊かな未来へ。 最先端のPCや建造物を支える高精度技術がここにあります。
金属製品
寝屋川元気企業
商品・技術展示場