寝屋川市モノづくり支援ネット
拡縮ボタン_文字サイズ
拡縮ボタン_小拡縮ボタン_中拡縮ボタン_大
 
 
トップページへ

title-kensaku
検索_業種で探す
検索_企業名で探す
キーワードを入力し企業を検索できます。
企業名、カナ、住所、代表者氏名、業種、技術、製品のほかに、アピールポイントや企業詳細ページの各コメントを対象に検索します。
キーワードで探す ヘルプ
企業名、技術名、製品名、業種、代表者名、住所などを入力して探せます。
メールマガジン
ものづくりに役立つ情報をいち早くお届けします。購読ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

▼ メールアドレスを入力

 

メールアドレスは、メールマガジン
配信以外には使用しません。
市内大学研究者リスト
寝屋川元気企業紹介
事業者支援情報
支援機関リンク集
市内動向調査結果
「市内動向調査結果」をクリックするとPDFファイルが開きます。
お問い合せ
寝屋川市立産業振興センター
にぎわい創造館
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
京阪電鉄「寝屋川市駅」西側
(徒歩1分)
TEL:072-828-0751
FAX:072-839-4343
ページリンク用装飾 お問い合わせ




下層_キービジュアル
朝日熱処理工業株式会社サイト
電話番号:072-827-1139
FAX番号:072-826-0462

朝日熱処理工業株式会社

アサヒネツショリコウギョウ
極小、高精度の金属部品及び金型の熱処理、表面改質加工。完成品一貫受注
現在も鉄器時代が続いていますが、基幹素材である金属に【魂を入れてやる】のが我々の熱処理という仕事です。【全ては最上級の顧客満足】のために私たちの挑戦は続きます。
熱処理・表面処理は、常に、寸法変化と歪との闘いです。卓越した技能と最新鋭の設備、そして研究開発により、寸法変化量を低減し、かつ、予測して、お客様のニーズに対応していくことが我々の使命です。 お客様との強いネットワークを構築し、問題解決型企業として、品質が見える技術を提供いたします。
Challenge for the Best ! が我々の顧客満足向上の方程式です。

製品/部品の概要
光学系、通信機系デジタル機器の部品及び金型。線径0.1ミリ、板圧0.1ミリ
主な機械設備
真空熱処理炉、プラズマ窒化炉、ガス軟窒化炉、ガス浸炭炉他
主な原材料名
電力、N2ガス、NH3ガス、C4H10ガス他
自社の得意分野
多品種、小ロット、短納期対応
保有特許・機能
インバータープラズマによる表面改質
独自技術・新技術
PSN処理、WPC処理、超清浄真空熱処理

 
 
最新鋭の卓越した熱処理・表面処理技術を提供 します。

さらなる高精度熱処理への挑戦
朝日熱処理工業株式会社photo1
熱処理・表面処理は、常に、寸法変化と歪との闘いです。卓越した技能と最新鋭の設備、
そして研究開発により、寸法変化量を低減し、かつ、予測して、お客様のニーズに対応していくことが我々の使命です。 お客様との強いネットワ
ークを構築し、問題解決型企業として、品質が見える技術を提供いたします。
Challenge for the Best ! が我々の顧客満足向上の方程式です。
 
 

ガス軟窒化処理(SNプロセス)
朝日熱処理工業株式会社photo2
ガス軟窒化処理(SNプロセス)
炭素と窒素を低温域で拡散する方法で、浸炭焼入れと比較して処理温度が低く、寸法変化
、歪が少ないのが特徴です。ほとんどの鉄鋼材料に適用することがでる処理方法です。窒化形成層が、鉄鋼材料部品の耐摩耗性の向上、疲労強度の
向上等を容易にさせ、自動車部品、弱電部品、一般産業機器、金型等、幅広い市場で適用されています。表面硬さの向上は、材質により異なります
が、一般的に、Hmv400~1300と高硬度になります。

 
 

精密低温窒化処理(PSNプロセス)
朝日熱処理工業株式会社photo3
精密低温窒化処理(PSNプロセス)
PSN処理は、当社が開発した、ステンレス精密部品、精密金型をターゲットにした、精密>低温窒化処理です。
プラスティック原材料を特殊工法で配合し、窒化源として用いる画期的な処理方法です。環境にやさしく、又、原材料の有効利用が出来き、環境負
荷が殆どない特徴があります。現在、オーステナイト系ステンレスの耐食性を落とさず硬化する方法を研究開発しています。
 
 

イオン窒化処理(プラズマ窒化処理)
朝日熱処理工業株式会社photo4
イオン窒化処理(プラズマ窒化処理)
真空炉中で、炉壁と処理品との間で、直流電圧をかけると、グロー放電が発生します。グ
ロー放電を起こすための反応ガスとして、水素(H2)ガス(一部:アルゴンガス(Ar))を使用しています。励起したプラズマ中に、窒化反応ガス
として、窒素(N2)ガスを導入すると、窒素原子は、同様に励起してN+のイオンに変わります。このN+イオンを処理物の表面に帯電させ、活性化窒
素元素を拡散させ表面硬化させる方法です。一般的には、1から10torrの真空減圧下で400℃から570℃で処理されます。

 
 

真空熱処理(V-TECH)
朝日熱処理工業株式会社photo5
真空熱処理(V-TECH)
外観品質を徹底的に追及したV-TECH真空炉を開発しました。外観品質に関しては、日本一
の真空熱処理が出来るものと確信しております。現在、多くの精密部品・金型の熱処理に使用していますが、設備メーカーと共同開発により、熱処
理による寸法変化・変形量を予測し、特殊治具を開発して、熱処理後の仕上げ加工を低減することも行っています。これらの技術・技能を我々は、
V-TECH熱処理と総称しております。
 
 

取り組み中の研究開発
ステンレスの耐食性を保持した窒化。寸法変化のコントロール
取引き先の業種
電機、事務機、精密機械、医療機器
今後取引きしたい企業・業種
輸送機、工作機械、ロボット、環境機器
参加している異業種交流グループ
中小企業家同友会、ものづくりクラスター協議会、大阪府産業振興機構、寝屋川市工業会
企業間交流の状況
知り合い、学び合い、授けあう・・・の説度です

会社名朝日熱処理工業株式会社
本社の所在地

 電話番号
 FAX番号
〒 572-0075
大阪府寝屋川市葛原2-9-1
072-827-1139
072-826-0462
代表者名(社長)青山 豊
法人設立年月1978年08月01日
資本金4,900 万円
売上高40,000 万円
従業員30 人
ホームページhttp://www.asahi-nets.com/
アピールポイント会社設立以来、社会の信頼や期待に高い水準でこたえられる企業づくりに挑戦し続けております。 我々は、過去、数万種類以上の精密部品の熱処理、そして、一品一応の精密金型の熱処理を手掛けてまいりました。このノウハウにより、皆様に知識ではなく、真の知恵をご提供出来るものと確信しております。  問題解決型企業として、お客様との強いネットワークへ参画させてください。短納期対応の精密熱処理及び表面処理が当社の真髄です。

金属製品
(技)関西ものづくり新撰
寝屋川元気企業
商品・技術展示場