寝屋川市モノづくり支援ネット
拡縮ボタン_文字サイズ
拡縮ボタン_小拡縮ボタン_中拡縮ボタン_大
 
 
トップページへ

title-kensaku
検索_業種で探す
検索_企業名で探す
キーワードを入力し企業を検索できます。
企業名、カナ、住所、代表者氏名、業種、技術、製品のほかに、アピールポイントや企業詳細ページの各コメントを対象に検索します。
キーワードで探す ヘルプ
企業名、技術名、製品名、業種、代表者名、住所などを入力して探せます。
メールマガジン
ものづくりに役立つ情報をいち早くお届けします。購読ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

▼ メールアドレスを入力

 

メールアドレスは、メールマガジン
配信以外には使用しません。
市内大学研究者リスト
寝屋川元気企業紹介
事業者支援情報
支援機関リンク集
市内動向調査結果
「市内動向調査結果」をクリックするとPDFファイルが開きます。
お問い合せ
寝屋川市立産業振興センター
にぎわい創造館
〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
京阪電鉄「寝屋川市駅」西側
(徒歩1分)
TEL:072-828-0751
FAX:072-839-4343
ページリンク用装飾 お問い合わせ




下層_キービジュアル
有限会社 丸萬化学サイト
電話番号:072-829-2051
FAX番号:072-829-9409

有限会社 丸萬化学

マルマンカガク
YUUGENKAISYA MARUMANKAGAKU
プラスチック射出成型による園芸用品・花器製造・販売
国内で初の、プラスチック製大型鉢を手掛けて以来  落ち着いた風合い保ちながら、陶器では叶わぬ「軽量・低コスト」を可能にした商品を開発・製造・販売をしております。
景気回復が囁かれる昨今の傾向は、かつての高度成長期とは違い、高価格・低価格の使い分けが上手にされています。 それを受け、プラスチック製品の強みを生かしながら小規模企業ならでは可能な、「お客様のご要望に、細やに臨機応変に対応が可能です。
また、今までの技術を生かし、新製品の製造のご相談もお請けしております。

製品名/部品名
プラスチック園芸・植物生産用品  
製品/部品の概要
植木鉢・花器・鉢カバー・受皿・のら猫よけ 他
主な機械設備
射出成型機 360t~450t 6台
 
 
有限会社 丸萬化学01
主な原材料名
ポリプロピレン・ステンレス・塩ビ
自社の得意分野
ショット短縮成型・小ロット受注と製造対応
保有特許・機能
のら猫よけ(特許2807426・意匠登録971306)
素焼き風鉢カバー(意匠登録990076)
ステンレス鉢カバー(実用新案登録1781389)
ボックスプランター(意匠登録844330)
原木支持具(実用新案1554959・意匠登録655016)
独自技術・新技術
ワンショット短縮成型によるローコスト化

 
 
有限会社 丸萬化学02
取引き先の業種
園芸・種苗・生産者向けの代理店
今後取引したい企業・業種
ペット産業
参加中の異業種交流グループや団体名称
西日本プラスチック製品工業協会、社団法人インドア・クリーン協会
 
 
会社名有限会社 丸萬化学
本社の所在地

 電話番号
 FAX番号
〒 572-0072
大阪府寝屋川市太間東町10-35
072-829-2051
072-829-9409
代表者名(社長)平田 眞三
創業年月1950年
法人設立年月1963年10月
資本金400 万円
売上高25,000 万円
従業員8 人
ホームページhttp://marumankagaku.com/Flowerpot.htm
アピールポイント当社は1945年の創業より主に成型用金型加工業として事業を展開、1963年、有限会社丸萬化学として法人化するとほぼ同時期より、プラスチック射出成型で様々な業種・業界向けのプラスチック製品の製造を手がけました。1970年代よりプラスチック園芸用品の開発に着手して以来、日本初の素焼き風の植木鉢や鉢カバー、プランターなどの発表で園芸業界に多大な影響を与えました。1990年代からは園芸先進国である欧米製品の輸入販売も開始しています。近年では、地球環境保護が叫ばれる中で、プラスチックのリサイクル製品の開発や丈夫で永く使える長寿命な製品の開発など、製造から廃棄段階まで環境に十分配慮した製品作りを目指しています。

プラスチック